浅草、鷲神社の酉の市

また、更新が遅くなりましたが、写真は、かなりためていました。そちらの写真は、いずれ出すことにして、今回は、11月らしい風景を出しましょう。

鷲神社

休みの日と重なったため、かなりの人出でした。1時間以上並びまして、やっと鷲神社の入り口に。

浅草、酉の市

入り口でも食べ物など売っているのですが、この行列のため、買えません。神社入り口には、若い男性2人がお祓いしてくれました。

熊手

熊手は、幸福をかっこむ(掻きこむ)ということで、縁起物です。神社産廃の行列のため、買うことができませんが、並んでいる間、どんなものがあるのか、見ながら、進んでいきました。

浅草、一の酉

やっとのことで、お賽銭を入れて、参拝することができました。

神社の巫女さんが売っている熊手は、シンプルなものですが、境内で売っている熊手は、派手なものばかりです。芸能人や政治家の名前も掲げていましたが、買うのは、商売をやっている方が、商売繁盛を願って買うようです。ご商売が大きくなるにつけ、大きい熊手に変えていくのがいいのだとか。そういえば、会社で見かける熊手は、かなり大きいです。いくらするのでしょう?