川越の街並みなど雑多な写真を

今までも、何回か写真をアップしてきた川越ですが、今回は、お店を中心に様々な写真をアップします。

 

まずは、縁起の良さそうな神社から。

出世稲荷神社です。別名、いちょう稲荷神社。

埼玉県川越市松江町1-7にある、大きな銀杏の木が目印の神社です。住宅街の中にある神社です。芸能人も来たとか聞きますよ。

不思議なことに、この銀杏の木ですが、道路側から見るよりも、神社で参拝を済ませてから、神社側から見るとやたら大きい樹であることに気が付きます。
出世神社、川越

 

次は、成田山川越別院です。成田山不動尊ですね。護摩供養もやっているお寺さんのようです。

本当は、ここで行われる骨董市、蚤の市に行ったのですが、別のブログにその蚤の市のことは、書いたので、骨董市をやっている外側からの写真にしました。

毎月28日に蚤の市が行われています。人気は、リサイクル着物です。端布なども売っています。もちろん、古道具や古い雑貨、おもちゃなど、様々なものが売られています。

川越成田不動尊

 

この成田山川越別院の近くにあったお店です。スパイスという名のバーです。昼間だったので、「仕度中」、準備中ですね。古いお店をうまく利用しているようです。

古民家カフェが最近、増えてきましたが、バーもあり、だなぁと思いました。古いのですが、オシャレな感じがしませんか。お店が開いている時に行ってみたいです。
川越のバー

 

最後に、喜多院近くにあったお店です。うなぎや天ぷら料理をやっています。そう言えば、お蕎麦もありました。寿庵さんです。蔵造り商店街にある「時の鐘」のようなつくりのお店。

こちらのお店は、支店もあるようで、こちらは、喜多院店です。喜多院に来れば、目立つのでわかりますよ。

こちらは、お蕎麦や、天ぷら、うなぎなどをやっています。川越には、このような和食のお店もありますが、うなぎ専門店もけっこうあるんです。
川越、鰻屋さん
 

どうでしょうか、川越の街並み。今回は、菓子屋横丁や蔵造り商店街ではない、川越のお店や神社、寺院をご紹介しました。すべて、駅からは、離れています。

川越駅、川越市駅、本川越駅と、そのどちらの駅からでも、歩いて行ってみると、近代的なデパートや商店街アーケードだけでない川越の街並みを見ることができます。これからも、川越の写真は、アップしていきますので、川越の街並みの面白さを伝えられればいいな、と思っています。