ららぽーと富士見の前などで地元の夜桜見物に

今回は、私のカメラの性能の問題であまりキレイに撮れていないのですが、夜桜見物に行った記念としての写真です。

 

ららぽーと富士見が開業する直前の写真となります。ららぽーと富士見が開店した今年の4月は雪が降ったり、後半は夏日が来たりで、最高気温と最低気温の上下が激しい月でした。

 

夜桜のほうは、4月直前、3月末日に写したものです。

夜桜と月

私が小さかった頃は、桜の開花は4月というイメージでした。埼玉は4月8日が入学式となるところが多いのですが、その頃に満開となるのがほとんどでしたが、いつ頃からか、温暖化の影響なのでしょうね、桜は3月下旬が見頃になりました。

 

地元の公園で、ぼんぼりが吊るされ、ライトアップされた桜です。
ぼんぼりと桜

上野公園だけが、ライトアップされた桜を見ることができる場所ではないのですよ(笑)。全国いたるところ、夜桜見物できるところがあるのでしょう。

 

私達が行った日は、3月にしては暖かく、月も満月に近い日でした。月が大きく出ています。カメラが良ければ、もっと幻想的でキレイな写真が出来上がったことでしょう。

夜桜見物ができる時期は、夜は寒くなることが多いのですが、この日は、比較的暖かかったためか、お酒を飲みながら、食べ物を食べながら夜桜を見物しているグループも多かったです。
月と枝垂れ桜

上の写真は、枝垂れ桜なのですが、残念ながらボケボケです。

 

ららぽーと富士見と夜桜

そしてこちらが、開店直前期の「ららぽーと富士見」前です。この10日後に正式開業となりました。ライトアップされた桜と、ららぽーと富士見なのですが、ららぽーとと書いてある部分もボケてしまっています(笑)。

すべて記念というか、記憶用、記録用としての写真になります。