パワースポットとともに、開運情報も

主に、東洋の占いを中心に書籍を読んできましたので、日本や中国の風水、九星気学、四柱推命などについても調べて勉強してきましたし、興味があります。

その後、財布と金運について興味を持つようになりました。開運財布については、満月に向かって財布を振るということが流行っていた時代から、凝っています。満月に向かってお財布を振って開運!ということは、一時的なブームになりましたが、あの時代のことを知っている人は、いるのかどうか。。。

とりあえず、開運財布に書いたブログ記事のリストです。

 

実際に、パワースポットに行くようになったのはお財布のブームより後です。パワースポットは最初の頃は、神社をメインに言っていました。今では、御朱印帳を持っている人が増えたなぁと思っています。

最近では、神社だけでなく、寺院、温泉にも凝っています。

たまに遠出の伊勢神宮、熱田神宮も

このブログの目的は、ひとつは、写真に記録として残すこと。

2つ目には、その場所に行く予定の人に、どんなところか、わかるようにとの、情報提供です。

特に、パワースポットと言われている場所に多く行っているので、どんなところか参考にしてみてください。さらにこのブログを通じて、興味を持った場所ができればいいなと願っています。

 

出歩いた記録として、さらには、今の日本を写真で伝えるために、以前のブログを変更して、写真中心にアップしていきたいと思っています。

日本の今を伝えられたらいいなと思っています。

記録に残す意味

写真は、他愛のない写真を中心に載せるつもりです。

私の近所に15年ほど前に、駅ができました。

そこは、荒野にぽつんと立つ駅、と言っていいいくらい、できた時は、周りに何もありませんでした。それが、変わるのですね。

以前は、風の強い日は、遮るものがないので、ぴゅーぴゅー駅に吹き付けられていたのに、今では、まわりには、マンションが立っています。

それらの変化は少しずつです。駐車場だったところに、マンションが立ち、駅ビルが立ち、少しずつ、少しずつ駅のまわりの景色が変わって行きました。以前を知るものにとっては、ものすごい変化です。

もし、浦島太郎のように、ある日、日本を離れて、20年後にその駅に降り立っったら、あまりの違いにびっくりすることでしょう。

あったものがなくなり、なかったものがある。

その時、私は、なぜ、定点観測のように駅のまわりの写真を撮っておかなかったのが、後悔しました。

日常の、他愛のない写真が実は、後で見ると、懐かしくなるものです。