中目黒駅近くから歩いて桜を見ました(2014年春)

ゴールデンウィーク中の写真を先にアップしたため、今頃、桜の写真をアップです。
昨年は、夜桜見物に行った目黒川です。今回は、昼間バージョンです。
昨年の記事。
中目黒の夜桜(目黒川)

 

幻想的で、写真を撮る人も多かった目黒川の夜桜。これは、撮影スポットとして人気なのもわかります。

 

今年は、昼間に行ってみました。昼間は昼間で、人が多かったです。

今年は、昨年よりも遅く行ったので、葉桜になりかけていました。年によって違いますが、4月に入ってしまうと散ってしまうようですね。

目黒川の桜
4月5日に行ったのですが、このような状態でした。来年行く予定の方は、参考にしてみてください。会社の同僚と行く人も多いでしょうから。

 

中目黒駅から桜

それでも、川のそばというのは、いいですね。風情があります。花びらがチラチラと川に落ちていきます。

写真は、もっと撮ったのですが、人が写っていないものを探してアップしました。人があまり写っていないものを探すのが大変なほど、それくらい桜の花見に来ている方が多いのです。

 

中目黒の昼間の桜
満開の頃でしたら、もっと見応えがあるのです。桜の花がぱあっと咲いて、その下を目黒川が流れていく。川の上の桜が満開の頃ですと、本当に、キレイに映えるのですよね。枝いっぱいに、桜が咲いている時が。

 

目黒川沿い

もう、葉桜になりかけていたのですが、人出は多く、ちょっとだけお見せしますと、川沿いはこのように混雑です。食べ物を売る屋台が多く出ていました。それと、どういうわけか、スパークリングワインです。それも、ロゼですね。

 

この時期は、目黒川沿いの飲食店は、かきいれ時なのでしょうね。

 

何かを食べたり、飲んだりしながら、川沿いを歩いて、桜を見る。青いビニールシートを下に置いて、花見をするのもいいですが、このように散策しながら、お花見をするものオシャレな感じですよ(花より団子で、食べながらの人が多いけど 笑)。

夜桜見物を体験した方なら、一度は、昼間もいいのではないでしょうか(なるべくなら、満開の時がおススメ)。