5月21日でライトアップは終了ですが、遅咲きの薔薇が咲いて

前回の続きからです。

 

2017年のライトアップは終わりましたが、春のバラフェスティバルはまだやっているとのことです。しかし、5月下旬ともなるとバラの見頃は過ぎまして、遅咲きのバラのみになってしまいますね。

 

でも人混みが嫌いな人は、ゆっくりバラを見ることができますから、それはそれでイイんじゃないでしょうか。

 

今回は主に、暗くなってからのこと、ライトアップについて書いています。

その前に、日本庭園のほうが忘れがちなのですが、このように滝がある場所もありまして、マイナスイオンたっぷりなのです。

庭園ガイドもあったようで、洋館だけの案内ではなかったのですね。

春のバラフェスティバル期間中は毎日と書いてありました。
月曜から金曜日は14時で、土曜日と日曜日が11時、14時(各回約60分)だそうです。

来年はどうなっているかわかりませんので、直前に確認しておいてください。

こちらは、茶室のある場所です。私が行ったときはすでに抹茶をいただける場所は閉まっていました。

 

旧古河庭園といいますと、とかくバラや洋館が取り上げられますが、日本庭園のほうが広いのです。

心字池のまわりは小川のようになっていますし、ぜひともこちらも訪れていただきたいですね。特に、夏は涼しくていいのではないかと思いますよ。

夕方になり、ライトアップが間近に

 

暮れなずむ風景ですね。

 

ライトアップの時間になりますと、かなりの人数がいますから、バラを写すよりも人を写すようになってしまいますが、諦めなければ、一瞬、人がいない時もありますので、すかさずシャッターチャンスを逃さないように。

私自身は、かなり暗くなっていたと思っていましたが、写真をみると夕方であることは間違いないのですが、まだまだ明るいですね。

 

それでもバラのところにライトが当たっていることがわかります。

 

こちらの写真のほうが、赤いバラにライトが当たっていることがわかるかと思います。

だんだん洋館の光が目立つようになってきました。

人も少しずつ増えてきました。いつもなら、17時までの開園ですが、今日は21時までですから、夕方をめがけて来る人もいます。

 

人の波としては、昼間から来ている人は夕方少なくなりますが、6時くらいからライトアップ目当ての人が来ますから一時的に人が減ったとしてもまた多くなってきます。

 

このように空は星が光るようになってきますが、人はだんだん多くなってきます。

洋館の中では撮影禁止なのですが、庭から写すことができます

 

前にも書いたように、洋館のなかにカフェがありまして、中に入ったらカメラでの撮影禁止と言われます。

 

しかし、ライトアップの時間帯は、外からでも充分中が見えます。

外から写真を撮している人も多かったです。

こちらが洋館の中にあるカフェの入り口です。暗くなってからみますと、昼間には気が付かなかったものに気が付きますよ。

こんなにガラスの装飾がキレイだったのですね。昼間見たカフェの入り口とはまったく雰囲気が違っていました。

 

こちら側が玄関なのでしょうね。和室のライトのようなものも見えました。

 

洋館とわかるような窓ですね。イギリスの風景ですと言われたら、そのまま信じてしまいそうな建物です。

昼間と雰囲気が変わるのは、テラスのほうも一緒です。

 

ライトアップされている時間帯はこのようにディスプレイっぽくなっていました。

昼間の時間帯でしたら、ここでもお茶を飲んでいる人がいるのですよ。

 

古河庭園ライトアップ

 

庭のほうから室内を撮しました。ズームアップするとけっこう撮れますね。

 

手前の椅子とテーブルのところがテラスになっています。私は残念ながら室内で紅茶を飲みましたので、こちらには座っていません。バラの季節なら、このテラス席でお茶を飲みたいですね。

建物にしろ、室内の調度品にしろ、良いものは長く持つのだなと思った次第です。

今でも、ここで暮らす人がいたのかと信じられないくらいです。

 

バラの季節になりましたら、人混みにはなりますが、ぜひともバラともども、ライトアップされた洋館を見てください。

 

それにしても、ライトアップされるとどうしても洋館やバラが気になってしまい、日本庭園のライトアップを忘れてしまいますね。中には、写真を撮っている人もいたのでしょうが、私はライトアップ後の日本庭園に行っていないので、機会があったら、ライトアップされた日本庭園も写真に撮りたいなぁと思いました。

 

「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」の実施期間中は、9時~21時となりますが、年によってその実施される日にちが違うと思うので確認しておきましょう。

旧古河庭園の入園料は、一般 は150円ですが、 65歳以上 は70円です。
ただし、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料ということです。行く直前に確認しておくといいです。

場所は、北区西ヶ原1-27-39

駅は複数使えました。私は行きはJR京浜東北線 の上中里駅を使いました。徒歩7分となっていました。東京メトロ 南北線 西ヶ原駅も使えます。こちらも 徒歩7分となっていました。
帰りはJR山手線 の駒込駅までいきました。こちらは徒歩12分となっていましたが、商店街がありましたので、それほど時間がかかったようには思えないで駅に着きました。