浅草といえば、浅草寺(夜のライトアップ編)

神社、仏閣、寺院シリーズを続けます。

浅草寺は、特に説明がいらないほど有名なお寺さんですよね。海外からの観光客も多いです。仲見世通りを見ながら歩くのは楽しいですよね(海外からの観光客なら特に)。

 

ところで、浅草寺のおみくじは、凶や大凶が多いということを聞いたことがあります。だから、凶、大凶が出てもあまり落ち込まないほうがいいですよ。凶や大凶の場合のみ、おみくじを結びつけるのですが、大半の人が結びつけていると聞きますし。これくらい多いと、凶、大凶がデフォルトのような気がします。

 

さて、おみくじの話ではなく、今回は夜の浅草寺をご紹介。おそらくほとんどの方が、昼間に行ったことはあるけれど。。。ということが多いかと思います。夜は、夜で違った趣きがあります。まず、仲見世通りのお店がほとんど閉まっていた!当たり前ですけど。

仲見世通り

少ししか見えませんが、お店はシャッターが閉まっています。仲見世通りは、「下馬」ですよ。車両は通ることはできません。もちろん、馬もダメです(笑)。

 

小舟町ちょうちん

とにかく、浅草寺のなかは、ちょうちんが多いですね。特に、夜間はライトアップされてキレイに、見えます。

 

浅草寺と塔

私は、以前、昼間に行ったことがあったのですが、五重塔については、さほど気にも留めませんでした。京都など、塔のあるお寺さんは、よく見るからです。しかし、夜に行って見た時は、感動しました。黄金に輝いて見えたのです。この五重塔が見えてくると、おおーという気持ちになりますよ。

 

浅草寺本堂

こちらが本堂です。夜でも、けっこう参拝客はいるものですね。夜8時ころだったかと思います。これは、これでなんとなく厳かな感じがしました。

 

浅草寺とスカイツリー

なぜか、特大わらじが。遠くに、東京スカイツリーが見えます。ぜひ、この光景を実際に、ご自分の眼で見て下さい。

 

その後は、二天門や薬師堂のあたりをうろうろしながら、写真を撮りました。今回は、ボケてしまったので、ここに写真をアップしませんが、花やしきのスペースショットが、けっこう色っぽい光に見えました。「花やしき」という文字が書いてあるのが光って見えました。さらに、そのスペースショットや、ローラーコースターのほうから、きゃあきゃあ言う声が聞こえました。

厳かで静かな浅草寺と対象的でした(夜に行ったことがある人なら、わかりますが、花やしきのほうは、本当に色っぽい光に見えたのです)。

昼間の浅草寺だけでなく、夜間に訪れるのも趣が違っていいものですよ。