今回は、工場萌えブログに

最近良く聞くのが「工場萌え」です。石油コンビナートや工場の、配管やら、煙突やら、あの機械感を写真に撮るのです。昼間もいいのですが、夜も独特の静寂感が出てくるのです。

 

コンビナート

これは、東扇島東公園から対岸を写したものです。対岸の石油コンビナートですね。海を写しています。私のカメラでは限界がありますが、対岸には石油コンビナートだけでなく、飛行機の離陸まで見ることができました。羽田空港ですね。

 

夜の海を中心に写真を撮るのもいいのですが、やはり、工場やコンビナートですね~。これぞ、夜景スポットです。

 

kojo-doramu

こちらは、日が落ちてから、川崎の千鳥町を中心にした工場群を写しました。
夜間の照明、も雰囲気あっていいんですよ。これは実際に行ってみないとわからないでしょうね。

 

この配管やら、鉄の感覚もいいですね。工場群を写真に撮った写真集もあると聞きましたが、納得です。

kojomawari

 

私は、この線路がどういう目的のものなのか、わかりませんが、線路との組み合わせもこれまたいいんです。

煙突から、煙が出ていて、休みの日でも工場は、動いていることがわかりました。まるで、呼吸しているように、煙がぷわーっと出てくるのです。

kojo-senro

さすがに、ひとりで夜間に行くのは、勇気がいるでしょうが、ツアーなどあるそうなので、そのような機会を利用してはいかがでしょう。

 

私はフォトウォークに参加しました。ツアーのように、決められたものではなく、ある程度、ここで何時に集合、程度を決めるくらいのゆるい感じの会です。おもしろいことに、同じ場所を撮っているのに、人によって、出来上がりの写真は、違うのですよ。

夜間の時間帯に、工場群を見るのも楽しいですが、出来上がった写真を見せ合うのも、これまた、楽しいことですよ。熱烈おススメします。