夜桜見物しながら、上野恩寵公園、不忍池にて

だいぶ遅い写真のアップですが、上野の桜が咲いたので、友人たちと夜桜見物、兼、写真撮影に行ってきました。

まだまだ、夜は寒い頃の話です。上野公園の階段には、ぼんぼりも掲げられ、夜桜見物の人も増えてきた時期でした。
夜の上野公園

 

まだ、桜の咲き方には、ばらつきがあって、満開に近いものもあれば、ほとんど咲いていない木もありました。それでも、夜桜の下で、宴会をやっているグループもありまして、テレビニュースで放映するために、インタビューに来ていました。

 

不忍池
私たちは、上野公園の不忍池に向かって歩いて行きました。不忍池の中央には、島のようなところがあって、そこに弁財天が祀られています。弁天様ですね。上野公園の小高いところから見ると、弁財天のお堂が金色に見えます。金運アップに良さそうな色です。

 

弁財天の近くには、夜ですが、夜桜見物のお客様目当てなのか、多くの屋台が出ていました。

 

上野弁財天
私は今まで、何度も上野公園には行っていたのですが、神社があることに意識していなかったです。その神社方面から、歩いて行きまして、弁天様のところで、みんなと待ち合わせしました。上野公園内では、各自好きな場所で、写真撮影をしていましたので、ここで集合です。ここは目立つ場所ですから。

 

「巳成金大祭」の立て札がありますね。金運に良いみたいです。9月に行われるようです。

 

上野大黒天
さらには、弁財天のお堂の近くには、この大黒天のお堂もあったのですね。弁天様のことは、知っていたのですが、大黒様も祀られていたとは、気づきませんでした。弁天様は、池とか、湖とか、とにかく水と関係あるところにいらっしゃいますよね。私は、あまり詳しいことは、わかりませんが、そのような印象があります。

大黒様のところで、商売繁盛をお祈りしてと。

 

上野公園、夜桜

これが、夜桜です。見応えがある大木を写してみました。昼間の桜もいいですけど、夜の桜もまた、趣きがあったいいものです。日本に桜があって良かったと思う瞬間です。